2014年02月15日

Lマウントアダプター購入

 オールドカメラに続き、オールドレンズにまで手を伸ばしつつある今日この頃、Lマウントアダプターを購入したので、Lマウントレンズが欲しくなる。
 なぜマウントアダプターが先なのかはともかく、というわけで、中古カメラ屋に足を伸ばす。
 
 Lマウントはライカマウントということだけあって、評価の高いレンズが多い。
 しかしそれは同時に、高価なレンズだということも同時に示す。
 
 正直、メイン機であるキヤノン一眼レフ(もちろんデジタル)用のレンズもそろえきってない、Lレンズを未だ一本も持っていないという現状なので、横道であるオールドレンズ遊びにそんなに金をかけたくない。
 今度レポするが、オールドレンズであるところのキヤノンFD50mm F1.4を300円なんて値段で手に入れているもんだから、いまのところオールドレンズはその程度で遊びたいのだ。
 
 というわけで、買ってきたのがこちら。
 
DSC_1274.JPG
 
 Fujinon-EX 50mm F2.8
 2000円也。
 
 さて、詳しい人はもうオチが分かると思うが、これ、確かにLマウントなんだけど、だからアダプター経由でちゃんとカメラ(オリンパスPEN E-PM2)にもついたんだが、これ、これ、フォーカスがないの。
 フォーカスがないっていう表現があっているのかどうか分からないんだけど、とにかく何を回してもフォーカスが動かない。
 おかしいなとおもってネットで調べると、なんとこのレンズは「引き伸ばし用レンズ」ということが判明。
 と言われてもなんのこっちゃというところなので、さらに「引き伸ばしようレンズ」とはなんぞやというところを調べたら、どうもフィルムを大きく映すためのレンズなんだとか。
 詳しくはこちらを見てくだちぃ
 
 うーん、オールドレンズの世界は奥が深い。
 次はもっと調べてから買うことにしよう。
 
posted by あまおちりん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オールドレンズ