2014年02月11日

YASHIKA ELECTRO 35 GLの写真

 先日の記事で書いたYASHIKA ELECTRO 35 GLの写真が出来上がったので紹介。
 現像したフイルムからスキャナーで読み取ったもの。
 
002.jpg
 
 なんか全体的に露出オーバーしている。
 というのもこのカメラ、F値を決めたらシャッタースピードはオートのみされる上に、露出計が付いていて、オーバーなのかアンダーなのかランプが付いて知らせてくれるので、それを信じてシャッターを切ったらこの有様(笑)
 古くて安いジャンク扱いのカメラだから、かなりガタが来ているのだろう。
 
 さらに、半分ぐらいが感光してしまっていた。
 
003.jpg
 
 シャッターを巻くときにガタンと音が鳴って裏に振動があったから、なにかが当たっているのかな?
 でも300円にしては十分に楽しめた。
 
posted by あまおちりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラのお話

YASHIKA ELECTRO 35 GL

 たまにはカメラのことについて。
 現在メインカメラはキヤノンの60D。
 これに、街歩き用の富士フイルムのX100sと、年末に買ったキヤノンkiss X7がある。
 主に使うのがこの3つで、さらに二眼のヤシカフレックスなんてものもたまに持ち出すんだけど、それはまた別の機会に話をしよう。
 
 今日は中古カメラ屋が新春セールなのか、店先にワゴンを出してジャンク品セールをしていたところにたまたま出くわしたので、ほいほいと付いていったのさ。
 そこでみつけたのがこれ。
 
 001.jpg
 YASHIKA ELECTRO 35 GL
 
 フイルムカメラでござい。
 300円だったけど、なんかやたら外見は綺麗でぴかぴかで、シャッターもちゃんと切れるので、テイクアウトした次第。
 レンズがちょっとカビてたけど、たぶん大丈夫なんじゃないかなと。
 ダメでも味になる程度かなと。
 
 で、フイルムは家にあるから使おうかなと思ったら、なんとこれに合う電池がもう絶版で流通していないらしい。
 なんたることでしょうか。
 
 ぐぐったらアダプターを自作すればいいらしいので、では次は工作の時間問い相成りました。
 まぁこういう手の掛かるのもオールドカメラのよいところなんだろうね。
 
 これで無事写真が撮れたらアップしますわん。
posted by あまおちりん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラのお話