2014年12月21日

アサヒフレックス

 某写真展を見に行こうとしたら、なんと日曜休館日。
 愕然としていたところ、通り道でフリーマーケットをしていたので覗いてみると、なんとアサヒフレックスがあるじゃありませんか。
 手に取ると、おじさんが嬉しそうに声をかけてきて、これは一昨年にオーバーホールをかけたものだから完動するいい品だと言う。
 なるほど、何度かシャッターわまりをいじっても、特に不具合は感じない。さらにおじさん、レンズを外して嬉しそうに見せる。
 
 「綺麗でしょ。レンズも磨いてもらったんだよ」
 確かに綺麗だ。
 「オーバーホールしてくれるところで、いくらかかってもいいから全部やって欲しいと言ったの。そしたら18000円かかっちゃって」
 ほう、まぁそれぐらいするのかな……ん?値札に書いてある金額は…18000円なんですけど?
 「そう、それ代」
 ううん、しかしそれは安いだろう。おそらくOH済の完動品としては破格なような。よし、じゃあ買いますわ。
 「ありがとう。もうこれ全然売れなくてねぇ。カメラわかる人、フリマに来ないのよ」
 ああ、まぁそうかもしれませんね、ここ女性向けの古着が多いし。
 「だから15000円におまけね」
 え?でもオーバーホール代って?
 「いやあ、これで正月の食事代が稼げたよ」
 ええええ!?そんな切羽詰ってるならまけなくてもいいよー!?
 「ありがとねー」
 
 という経緯で手に入れました(笑)
 
IMG_1140.JPG
posted by あまおちりん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラのお話